ジンジャエール(その9)

またまた、米国からのジンジャーエールの紹介と、テイスティング報告です。

ブレナム・ジンジャエール サウスカロライナ州ブレナムから湧き出る地下水に、
ジャマイカのジンジャーを混ぜた、知る人ぞ知る幻のジンジャエール ですって。
今回は、世界一辛いジンジャエールと言われる定番の「レッドキャップ」ではなく、
独特の風味を残しつつ、砂糖不使用の「ホワイトキャップ」です。

先日(その8)で紹介した、B.C.G.A.と、いつものn.e.o.を併せて、3種類のジンジャ
エールを同じグラスで飲み比べてみます。
01_9134-450.jpg

左から、ブレナム,BCGA,neo です。BCGAとneoには“たまり”があります。
02_9142-450.jpg

papa好みの、喉にあたる速度が速いロート型のグラスに注ぎます。
03_9156-450.jpg
グラスの説明は、以前の記事(コチラ)に譲ります。

キンキンに冷やしておいたので、グラスが少し曇っていますが色合いの違いを
見て下さい。注ぐ前に瓶を数回振って“たまり”をかき混ぜました。
04_9160-450.jpg
上澄みと、たまりの味については、別の機会に改めて記載したいと思います。

左側のブレナムは、生姜風味はいま一つですが、炭酸の刺激とあいまって
喉越しは非常にホットです。ちょっとウイルキンソンの辛口に似た感じです。
世界一辛いという、レッドキャップは相当ホットではないかと想像できます。
真ん中のBCGAは、先回掲載のとおり、甘口で微炭酸。飲み物としては爽や
かな生姜風味と甘さですが、料理とあわせるには甘さが少し邪魔します。
右側のネオは、程よい生姜風味と甘さです。炭酸の喉越しで甘さが切れる
のも好印象です。我が儘を言えば、もう少し炭酸の刺激が欲しいところです。
価格は、ネット上では数円ネオが高いですが、3種類ともほとんど同じです。

TPOにもよりますが既製品の中では、やっぱりネオが総合的に高評価です。

続けよう支援、気をつけよう 「余震、節電、放射能

一級建築士事務所のブログ設計への取り組み

FNS・フジネットワーク緊急災害時 動物支援本部Natural Dog Style
スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SundayLunapapa

Author:SundayLunapapa
アラ還のテリア大好きオヤジ
住んでる所:東京杉並のはずれ
好きな場所:木漏れ日の芝生の上
好きな事:昼寝
好きなスポーツ:テニス
好きな食べ物:イギリスパン
好きな飲み物:ジンジャエール
開設: 2009.08.12.

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
各種情報や、お気付きの点など、お気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード